就活を応援するサイト ふくしまファン 2019

会員登録 LOGIN MENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

株式会社おおつか【ギフトプラザ】

トップへ戻る

株式会社おおつか【ギフトプラザ】

株式会社おおつか【ギフトプラザ】オオツカ【ギフトプラザ】

企業情報へ
採用学歴:
  • 大学院
  • 大学
  • 短大
業種
流通・小売・専門店 / 冠婚葬祭
本社所在地
福島県郡山市喜久田町字前北原53-132ギフトプラザ本部

先輩の声

入社7年目の店長職です!!

木戸口 勝典(写真右)

木戸口 勝典(写真右)

2011年4月入社

年齢
29 歳
出身校
東北学院大学   法学部法律学科
役職
ギフトプラザ大田原店 店長、兼エリアマネージャー
  • 現在の仕事内容

    「ギフトプラザ」の店舗の経営責任者として、売上・商品・スタッフの管理を行なっています。会社全体の目標から自分の店舗の売上・利益目標を決め、販売計画を作成し実行します。売場のレイアウト・陳列する商品・スタッフの配置・販促の方法・お客様へのコミュニケーション、そして心配りなど、一歩二歩、それ以上先のことを考え、店舗全員で実践しています。当然店舗スタッフの1人として、営業・販売・接客活動や商品包装、売場作りにも力を注ぎます。
    ●【開店前準備】
    一日の営業に備えて売場の確認・伝票の確認・メールの確認・情報の確認などを行います。それぞれ担当者やリーダー・副店長が確認をしていますが、自分の目でも確認し、抜けが無いように、考え方のズレが無いようにしています。
    ●【朝礼・本日の予定・目標の確認】
    朝礼で全体への通達事項・来店予定・営業予定・作業予定の確認を行います。また個別に副店長やリーダーに、自分が不在時の考え方や判断の基準を共有しておきます。
    ●【開店・お客様をお出迎え】
    朝からご来店くださるお客様へ歓迎と感謝の気持ちを込めて店舗入口でお出迎えをします。
    数あるお店の中から自店を選んで頂けた感謝の気持ちを声と表情と態度で示し、お客様にも来店してよかったと思って頂けるように第一印象は大事にしています。
    ●【全体指示・予定とのズレを修正】
    本日の予定と午前中までの業務進捗を確認し、予定とのズレを修正します。予定より進んでいる場合はより高い目標に修正し、予定より遅れている場合は遅れている理由を明確にし、当初の目標を達成できるようにしています。
    ●【個別面談・社員一人一人と面談】
    店長として、スタッフの体調やモチベーションにも配慮します。今やりがいを感じている部分、逆に不安に思っている部分などを話し合い、まっすぐにお客様と向き合えるようにしています。
    ●【閉店後・副店長・リーダー・営業担当と打ち合わせ】
    一つの目標を達成するチームとして、考え方の共有を行います。特に副店長やリーダーは私が不在の際に店舗を取り仕切る立場にあるので常にコミュニケーションをとるようにしています。
    ●【最終チェック後帰宅・店舗内の最終チェックを行い帰宅】
    売場・伝票・申し送り事項の最終確認を行い、明日一日の営業をイメージしてから帰宅します。 私の息抜きは息子と一緒にお風呂に入り、息子と一緒に寝ることです。

    この他、顧客営業(定期的なご挨拶まわり)・商品の配達(納品、集金)・会議出席(店長会議、店舗会議、プロジェクト会議)・採用面接などの業務を行っており、非常にやりがいのある毎日を過ごしています。

  • この会社に決めた理由

    会社の成長性とこれからもっと大きくなる可能性を感じ、自分の手で日本を代表するギフト業界のリーディングカンパニーと呼ばれるような立派な会社にしたいと思えたから。今もこの志を持って勤務しています。誰かに言われた事だけをやって満足するタイプではないので、「自分の力を試せる会社」を探していた時に当社に出会い、説明会や店舗見学に何度も足を運び、たくさんの社員の方々に話を聞かせていただき自分とのマッチングも感じたので迷わず決断しました。
    また、東日本大震災を経験して、東北のために地域、地元に密着して貢献できる企業で働きたいと思ったことも入社を決めた理由です。

  • この仕事のやりがい

    【必要なのは、前向きな気持ちと挑戦心】

    社員同士で話をすると、同じ情熱を持った人が集まっていることに気付きます。皆、受け身で仕事をするのではなく、積極的に会社を大きくすることにチャレンジし、そして今よりも高いレベルのサービスを追求しようとしています。店長として売上の数字は大事ですが、まずはお客様に満足していただき、そこからどう数字に繋げていくかが重要だと認識しています。いずれは、日本を代表するギフト業界のリーディングカンパニーと呼ばれるような立派な会社にする為に、自分が先頭に立って進んでいく覚悟で日々業務に取り組んでいます。
    【わたしの心構え】
    ●お客様のギフト選びのパートナー的な存在になれるように親身な接客と営業を心がけています。
    ●部下の教育は愛情をもって、できる限り毎日個別にきめ細かく行うように心掛けています。
    ●チームとして目標を達成できるように、スタッフ全員の体調やモチベーションにも気を配っています。
    ●お客様が期待する以上の「接客対応」「商品提案」「店舗環境」をご提供できるよう努力しています。
    ●業界を代表するような会社になれるよう、自分が先頭に立って働きたいと考えています。

  • 就職活動の皆さんへメッセージ

    就職活動の成功は「マッチング」がカギになってくると思います。マッチングを確認するためには、会社や職種を選ぶ時に、自分の視点(自分のやりたいこと)だけではなく、企業側の視点(企業理念や方針・求める人物像)と顧客の視点(企業が向き合っているお客様・クライアント・ニーズ)を考えてみてください。相手(企業や企業が向き合っている顧客)から見て「自分の能力」や「やりたいこと」が求められているのかを知る事が出来れば、マッチングの有無を確認でき、働き始めてから「相手に必要とされる」自分になることができると思います。それが自分の存在価値になり、やりがいに繋がることだと私自身感じております。今みなさんが行っている企業研究や業界研究を行う目的はこのためだといっても過言ではないのでしょうか。
    これから本格的に就職活動を始める時期になり、悩みや不安を感じてしまう方がいるかもしれませんが、将来の自分のために頑張って前に進んでください!

pagetop