就活を応援するサイト ふくしまファン 2019

会員登録 LOGIN MENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

株式会社山川印刷所

トップへ戻る

株式会社山川印刷所

株式会社山川印刷所ヤマカワインサツジョ

採用学歴:
  • 大学
  • 短大
  • 専門
業種
マスコミ・広告・印刷
本社所在地
福島県福島市庄野字清水尻1-10 地図

ここがポイント!

  • 自分の考えた企画やイメージが、印刷物として形になります。その達成感は印刷会社ならではです!
  • 販売会や展示会、イベント等の企画・運営業務が増えています。一般の方たちに自分の考えた企画で集まっていただくのは最高です!
  • 印刷物は手元に残ります。その分中途半端なものは作れません。納品した後も生き続ける印刷物を作ることは、やりがいと責任感がある仕事です。

企業情報

記憶に残るお手伝い 地域に根差して80年 株式会社山川印刷所

今年、創業81周年目になる、伝統ある印刷会社です。要望のヒアリングからデザイン制作、そして印刷・製本まで、福島県全域にわたり総合印刷業を展開しております。現在は印刷物のみならずデジタル化、ネットワーク化と、進化し続ける情報化時代において、既存の枠を越えた企画力と創造力が求められている今だからこそ、独創的な発想が必要だと考えています。また、「印刷物」は作ることがゴールではなく、目的を果たす一つのツールであると考え、「印刷の、そのさきにあるもの」をお客様と共に作り上げていきます。H27年にはAR[拡張現実]を導入し、映像と印刷物の相乗効果からお客様の満足度向上、H28年にはデジタルブック事業への取組みを開始し、東京オリンピックへ向けた展開を計画しています。

★近年の受諾事業一覧★(一部を除き全て福島県事業)
■2017年/平成29年
・福島県観光・教育旅行復興総合事業
・花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
・通年版総合ガイドブック及びポスター製作事業
・県産品特選カタログ製作業務
・被災地域中小企業販路開拓等支援事業
・開発型提案型企業転換総合支援事業
・福島県等復興産学官連携支援事業(経済産業省)
・ワンストップ支援体制構築事業
・福島県内企業ガイドブック製作業務
・クリエイティブ伝統工芸創出事業(コシノジュンコ氏による商品プロデュース)

■2016年/平成28年
・福島県観光・教育旅行復興総合事業
・花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
・被災地域中小企業販路開拓等支援事業
・「奥会津の旅」制作委託業務
・通年版総合ガイドブック及びポスター製作事業
・福島県観光素材動画集作成業務
・福島県等復興産学官連携支援事業(経済産業省)
・県産品特選カタログ製作業務
・ワンストップ支援体制構築事業

■2015年/平成27年
・福島県観光・教育旅行復興総合事業
・花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
・首都圏情報発信拠点にぎわい創出事業(MIDETTEだより発行業務)
・アンテナショップ3館共通商品券・物産館専用商品券制作業務
・「福島県県産品贈答用特選カタログ(年末年始・通年用)」制作委託業務
・「企業向け贈答品用カタログ(通年用)」作成委託業務
・「奥会津合宿誘致ガイドブック」制作委託業務
・被災地域中小企業販路開拓等支援事業
・工業品等に係るビジネスマッチング・商品開発支援事業(経済産業省)

■2014年/平成26年
・福島県観光復興総合事業
・花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー
・「福島県ハイキング・トレッキングガイドブック」制作委託事業
・被災地域中小企業販路開拓等支援事業
・工業品等に係るビジネスマッチング・商品開発支援事業(経済産業省)
・海外向け福島県産品カタログ(4言語)制作委託業務
・Fukurumカードインフォメーション制作業務
・「福島県県産品贈答用カタログ(年末年始・通年用)」制作委託業務

■2013年/平成25年
・福島県観光復興総合事業
・花の王国ふくしま八重たんフラワースタンプラリー
・福島県産品情報誌「はらくっちー」発行業務委託事業
・福島県産品「産学官連携による新商品開発から流通までトータルサポート事業」

■2012年/平成24年
「福島県八重セレクション商品カタログ」制作委託事業

設立 1937年
資本金 1000万円
代表者名 代表取締役社長   立花志明
従業員数 全体77人 (2018年1月実績) (男:51人/女:26人)
平均年齢 37.8歳
株式公開 非公開
事業内容 ●デザイン企画制作(カタログ等冊子・ポスター・チラシetc)
●販促ツール制作
●Web企画制作
●動画撮影/編集/制作
●店舗看板サイン
●自社媒体制作(元気ッズ!ふくしま)
事業所 福島県福島市庄野字清水尻1-10
沿 革 1937年5月
福島県伊達郡桑折町にて、山川長之助創業
1941年4月
業務拡大に伴い、福島市上町に移転
1945年6月
戦時下の強制疎開により、福島市清水地区に一時移転 終戦により、福島市荒町に移転
1966年4月
事業拡大に伴い、福島市八木田に工場を新築、生産機能を移転
1981年4月
事務棟新設、福島市荒町より移転
1983年1月
取締役社長 山川長之助、会長に就任 常務取締役 山川章、取締役社長に就任
1984年5月
写研製電算写植を導入 優良法人表敬を受ける
1990年4月
業務・事業拡大に伴い、福島西工業団地へ移転 製版設備の導入
1994年1月
DTP対応のため、Macintoshを導入 Unixハイエンド組版編集システム「SMI Edian」の導入
1999年3月
米国大豆油協会から大豆油インキの使用許可を取得 優良法人表敬を受ける
2001年10月
ISO9001:2000認証取得
2007年1月
取締役社長 山川章が会長に就任 常務取締役 立花志明が社長に就任 経営理念策定
2011年4月
ふくしま復興・再生運動を発足
2015年3月
工場屋根にソーラーパネルを設置、ソーラー発電を始める
2016年2月
福島市働く女性応援認証企業認証
2017年8月
創立80周年記念祝賀会を開催
2017年9月
科学技術政策担当大臣賞(地域創生賞)受賞
2018年2月
ふくしま産業賞銀賞受賞
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
10日(2017年実績)
  • 自社フリーペーパー

    自社フリーペーパー「元気ッズ!ふくしま」発行

    山川印刷所では子どもたちのために地域の企業と協力し、福島県内各市町村教育委員会の承認またはご理解のもと、子ども元気応援情報誌「元気ッズ!ふくしま」を発行しています。発行は8年目を迎え、教育・遊び・スポーツ等、幅広い情報を掲載し、配布エリア内の小学生とそのご家族、教育関連施設に無料で配布・設置を行っています。

  • フラワースタンプラリー

    日本一の観光地づくり推進事業「花の王国ふくしま スタンプラリー」

    未曾有の震災後、弊社では福島県の観光復興をお手伝いするために福島県観光交流課様からの日本一の観光地づくり推進事業「花の王国ふくしまスタンプラリー」の事業を一括受諾致しました。
    2013年〜2016年と弊社で運営管理しております。回を重ねる事に参加人数も増え「ふくしまデスティネーションキャンペーン」と共に福島県の観光を盛り上げてまいりました。これからも福島県の魅力を発信していきます!

  • 販路コーディネート事業

    県内ものづくり企業の販路開拓支援事業

    弊社では、H26.27年度 復興庁・東北経済産業局「工業品等に係るビジネスマッチング・商品開発支援事業」を受託し、福島県内におけるものづくり中小企業の商品や技術をPRし、ビジネスマッチングを実現しています。福島県が行っている産学官連携による新商品開発事業と連携し、そこから生まれた開発商品を主に販路開拓を行ってきました。創業約80年地域に根差した印刷会社として企業間のネットワークを活用し、また、ものづくり企業単独では成し得ない「ブランド化」に着目。ブランドカタログの発行やイベントの開催、展示会出展などにより、県内企業の支援を実施し、福島県の復興に貢献しています。

採用データ

採用職種 【企画プランナー】
仕事内容 印刷業は次のステージへ進んでいます。お客様を訪問し、印刷物の依頼を受け、ご要望通りに仕上げ納品する。もちろん要望通りの品質を求められることは大切ですが、現在の業務は多岐に渡ります。印刷物は作って終わりではありません。「お客様が求める本当の目的」を達成するために、必要な手段のひとつです。それを理解した上で、お客様の目線で企画を立案します。
現在では、ある目的を達成するために、年間を通してプロジェクトを任され運営する案件も増えてきました。福島県への観光誘客のために県内を巡るスタンプラリーを企画し運営する、または県内ものづくり企業の商品開発をパッケージや販路開拓の分野でサポートする、など従来の印刷業の枠を超えた活動が急激に増えています。弊社が保有する印刷技術やデザイン力、またWEBや動画、AR、デジタルブック等の先端技術を駆使し、お客様の求める本当の目的達成を目指します。そのために、従来の印刷業には無い新しい発想を私たちは求めています。
これまで印刷会社は「製造業」のカテゴリーとして認識されていました。しかし、ただただ言われた通りの印刷物を作る時代は終わり、現在はお客様の課題を共に考え、最適なソリューションを提供する「企画プランナー」が必要です。印刷会社には日々新しい情報が入ってきて、それを発信していく中で、時代に合わせた企画を一緒に考えていきましょう。

■企画立案、提案、プレゼンテーション
■事業運営、イベント企画・運営
■印刷物を中心とした情報加工サービス、営業推進
基本給 社内規定による
モデル月給例 試用期間中は
基本給160,000円

試用期間6か月を終えた後
基本給160,000円
能力手当2,000円~
営業手当20,000円~

合計182,000円~+通勤手当(通勤距離に応じて)
諸手当 勤続手当、役職手当、能力手当、職務手当、営業手当、家族手当、教育手当
昇 給 実績に応じて
賞 与 会社業績・配属部署利益額に応じて
勤務地 本社事務所
〒960-2153
福島県福島市庄野字清水尻1-10
勤務時間 8:30~17:15
休日・休暇
※原則として日曜日・祝日は休み、土曜日は出勤日あり、年末年始、お盆
年間休日数105日(会社カレンダーによる)
福利厚生 Fサポート加入
http://www.fsupport.jp/
研修制度 新入社員研修
新入社員フォロー研修
営業研修
中堅社員研修
など
「印刷」は、次のステージへ 新しい印刷のカタチを一緒に創る社員を募集します!
地域とともに歩み続けて80年。
歴史と伝統に、新たな感性を注ぎ込み、よりクリエイティブなものを生み出しましょう

パッケージやパンフレットもなく、裸のまま商品が置いてあったら、手に取った方は購入するでしょうか。
きれいな風景写真を見ると、「行ってみたいなぁ」と思いませんか

消費者の行動に訴えかけるにはどうするか。
「印刷」です

そこには目を奪うデザインがあり、心にとまる言葉があり、わかりやすい説明があり、紙という媒体を通して消費者へと伝わります。

お客様は印刷物を作ることが本当の目的ではありません。
その印刷物を使って、本当の目的を求めています。
ニーズを掘り起こす力、紙を通して伝える力。
伝統ともいえる印刷の世界に、あなたの感性を活かしてみませんか。

いま印刷業界は、印刷のその先を見ています。

応募と選考

選考方法 ①会社見学・インターン
②書類選考
③面接・筆記試験
④実技PR
採用プロセス まずは、お問い合わせください。
採用学歴 大学 短大 専門 
採用学歴学部学科コース 学部学科の指定はありません。
学外活動も重視しています。
応募方法 応募の旨、お電話いただければ、応募方法についてご説明いたします。
総務部 立花由里子(024-593-2221)
応募書類 履歴書、成績証明書、個人情報取得同意書、自己PR
採用予定数 2名~3名
採用実績校 秋田大学
奥羽大学
東北学院大学
東京農業大学
東北福祉大学
横浜商科大学
清和大学
東北芸術工科大学
東京造形大学
多摩美術大学
武蔵野美術大学
など
過去3年間の新卒採用者数 2015年 0
2016年 0
2017年 4名
過去3年間の離職者数 2015年 1名
2016年 1名
2017年 0
過去3年間の新卒採用者数(男女別) 2015年 0
2016年 0
2017年 男2名、女2名
平均勤続年数 15年(2017年度実績)
百聞は一見に如かず まずはお気軽にお問い合わせください。
会社見学やインターンシップで体感していただければと思います。
お待ちしております。

先輩の声

3 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
株式会社 山川印刷所
〒960-2153   福島県 福島市 庄野字清水尻1-10
TEL:024-593-2221   info@yamakawa-p.co.jp
担当 総務部/立花 由里子
最寄り駅 JR福島駅から福島交通バス

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop