就活を応援するサイト ふくしまファン 2019

会員登録 LOGIN MENU

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

福島県厚生農業協同組合連合会(白河・塙・高田・坂下・鹿島厚生病院ほか)

トップへ戻る

福島県厚生農業協同組合連合会(白河・塙・高田・坂下・鹿島厚生病院ほか)

福島県厚生農業協同組合連合会(白河・塙・高田・坂下・鹿島厚生病院ほか)フクシマケンコウセイノウギョウキョウドウクミアイレンゴウカイ

採用学歴:
  • 大学院
  • 大学
業種
医療・福祉 / 協同組合
本社所在地
福島県福島市飯坂町平野字三枚長1-1 地図

企業情報

 夢ある暮らしは健康から。−私たちがお手伝いします−

本会は昭和22年11月「農業協同組合法」の公布をうけ、昭和23年8月に白河厚生総合病院、塙厚生病院、高田厚生病院の3病院を引き継ぎ設立されました。その後、昭和26年に厚生省(現厚生労働省)から公的医療機関の指定を受けて以来、現在は6病院、3老健施設、健診センター、看護学院等を運営し、病床数1,790床、職員数1,800人の組織となっています。

設立 1948年
資本金 17億2000万円
代表者名 代表理事理事長   森合 桂一
売上高 224億円(2018年3月見込み)
従業員数 全体1820人 (2018年4月実績) (男:480人/女:1340人)
平均年齢 41歳
株式公開 非公開
事業内容 JA福島厚生連は、県内に6つの病院、3つの介護老人保健施設、1つの診療所、健診センターを有し、医療・保健・福祉事業の3 つの事業を行っています。
事業所 本所、白河厚生総合病院、塙厚生病院、坂下厚生総合病院、高田厚生病院、鹿島厚生病院、双葉厚生病院、農協会館診療所、農村健診センター、塙厚生病院併設介護老人保健施設「久慈の郷」、坂下厚生総合病院介護老人保健施設「なごみ」、鹿島厚生病院併設介護老人保健施設「厚寿苑」、白河厚生総合病院付属高等看護学院、しらかわ訪問看護ステーション、はなわ訪問看護ステーション、ばんげ訪問看護ステーション、訪問看護ステーション万葉、ふたば訪問看護ステーション
グループ会社・関連会社  
沿 革 1948年8月
厚生連設立
1948年8月
白河・塙・高田の3病院診療開始
1952年7月
鹿島厚生病院開設
1957年8月
白河厚生病院、総合病院に昇格
1958年9月
坂下厚生病院開設
1963年5月
坂下厚生病院、総合病院に昇格
1967年8月
双葉厚生病院開設
1969年8月
農村医学研究所開設
1986年11月
農協会館診療所開設
1996年4月
併設介護老人保健施設なごみ開設(坂下)
1996年4月
併設介護老人保健施設厚寿苑開設(鹿島)
1999年7月
併設介護老人保健施設久慈の郷開設(塙)
2008年5月
白河厚生総合病院 新築移転開院
2009年4月
白河高等看護学院 新築移転開校
2014年2月
併設介護老人保健施設厚寿苑 新築移転開設
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
10時間
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 2名(女性2名)
前年度の育児休業取得者数(男女別) 2名(女性2名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 5%(40名中2名)
  •  

    白河厚生総合病院

    白河厚生総合病院

     医療・保健・福祉を通して、豊かな地域づくりに貢献いたします。

    地域に信頼され選ばれる病院を基本に、患者本位の医療サービスの提供を図りながら、公的医療機関として地域医療の確保に努めるとともに、JA病院としての使命達成のため、農家組合員と地域住民の健康を守り、豊な地域づくりに貢献することを理念に掲げて、医療・保健・福祉の一体的提供に努めております。

採用データ

採用職種 事務職(一般事務・ソーシャルワーカー(社会福祉士)・診療情報管理士)
仕事内容 〔一般事務、診療情報管理士〕
病院では
管理課・・・収入や支出などの出納事務や資金の運用を行うほか、財務諸表の作成など経理事務を行う部門です。病院経営に係るデータを取りまとめます。
総務課・・・職員の人事・給与に関することや庶務業務を行う部門です。病院の連絡・調整役としての役割も担います。
医事課・・・病院の収入源である診療報酬に関する業務を行います。入退院や外来患者の受付、医療費の計算・請求、診療報酬に関する分析など、病院の収益増を図る中心的な部門となります。
その他、本所では厚生連全体の取りまとめ、健診センターや付属看護学院での事務業務も行います。

〔ソーシャルワーカー(社会福祉士)〕
身体上や精神上などの理由によって、日常生活を送るうえでさまざまな困りごとを持つ患者さんや地域住民の「相談援助業務」を行います。
基本給 本会給与規定による
基本給( 大卒) 179,600 円
諸手当 住宅手当、通勤手当 ほか
昇 給 年1回
賞 与 年2回
勤務地 本所(福島市)ほか各病院・施設(白河市、塙町、会津美里町、会津坂下町、南相馬市)
勤務時間 平日    勤務8 : 30 〜 17 : 00
土曜日   勤務8 : 30 〜 12 : 30
休日・休暇 休日:日曜日、祝日、4週7休(第1・第3土曜日休診)、夏期(8/16)、年末年始(12/30〜1/3)
休暇:年末年始2日、夏季3日、年次有給休暇(リフレッシュ休暇・誕生日休暇)、特別有給休暇(結婚・出産・服喪休暇等)
福利厚生 慶弔見舞制度、各休職制度、共済組合(生活資金貸付、医療費の助成ほか)、退職金制度
研修制度 内部研修(新入職員研修会、三年職員研修会、中堅職員研修会、管理職員研修会、事務職員研修会)、外部研修
自己啓発支援制度 業務にかかる研修について一部助成あり
メンター制度 なし
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定制度 なし

応募と選考

選考方法 【応募受付期間】 平成30年6月30日(土)まで
【採用試験日程】
 日時: 平成30年7月予定(日程確定次第ホームページに掲載します)
 場所: JA福島ビル 10階 厚生連会議室
      福島市飯坂町平野字三枚長1-1
      ※詳細は、書類選考後、通知いたします。
採用プロセス 応募書類を提出
   ▼
一次選考(書類審査)
   ▼
二次選考(筆記試験・面接・健康診断)
   ▼
  内定
採用学歴 大学院 大学 
採用学歴学部学科コース 全学部全学科
応募方法 応募書類を本会ホームページよりダウンロードし、本所人事課まで郵送または直接ご持参の上、お申し込みください。
応募書類 採用願書、指定履歴書(1枚写真貼付)、身上書

※様式は本会指定。その他の添付書類は、採用願書に記載してあります。
採用予定数 若干名
採用実績校 福島大学、中央大学、大東文化大学、日本大学、東洋大学、国際医療福祉大学、新潟医療福祉大学、東北福祉大学、山梨学院大学、関東学院大学、東京経済大学 他
過去3年間の新卒採用者数 2014年   2015年   2016年   2017年
----------------------------------------------------------
 6名     4名     3名    4名
過去3年間の離職者数 2014年   2015年   2016年
------------------------------------------
 1名     1名     0名
過去3年間の新卒採用者数(男女別)      2014年   2015年   2016年  2017年
     ----------------------------------------------------
男性    2名     3名     1名    2名
女性    4名     1名     2名    2名
平均勤続年数 15.8年
求める人物像 コミュニケーションがとれる人、前向きに物事を考える人、自ら考え行動できる人
男性も活躍! 医療事務職というと、女性のイメージをお持ちになるかもしれませんが、男性職員も活躍しています。
病院の事務職は、病院経営マネジメントや企画を行う医療経営人材です。病院という組織をマネジメントしてさらなる発展にむけた経営管理が求められます。
地元に医療という形で貢献したいとお考えの方、男女問わず積極募集いたします!!

先輩の声

1 件が公開されています。

わが社の見どころ

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
JA福島厚生連 本所
〒960-0298   福島県 福島市 飯坂町平野字三枚長1-1
TEL:024-554-3451   jinjika@ja-fkosei.or.jp
担当 人事課/本田、真壁
最寄り駅 福島駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop